上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚

こんにちは、赤座です。

制作レポートというと、普通はみんなガラスの話をするんだろうなー……と思いつつ、
今年も考古学的な話をしてもいいでしょうか。
(去年は確か吉野ケ里遺跡への取材をエンジョイした話だったような気がします)

image6.jpg


私は勾玉が大好きで、勾玉ばかり作っています。
勾玉というと、普通はペイズリーとかカシューナッツみたいな感じのフォルムですが、中には変なやつもあります。

勾玉はそもそも、古代人のアクセサリーです。
縄文時代から奈良時代まで、およそ8000年の歴史があります。
日本列島に稲作が定着したのがおよそ2000年前なので、日本人がお米を食べている歴史の4倍です。わーお。

8000年もやってれば、形のバリエーションも増えます。
ため息が出るほど優美なフォルムから、ちょっと理解に苦しむエキセントリックなものまで。
様々な書物から見つけてきた出土品の図面を、縮尺を合わせて原寸大で印刷し、工房の壁に貼って眺めながら作っています。
うふふ。私ってきもちわるい。

弥生時代が喜んでくれなきゃ意味がない!!という感じの気合いで、勾玉の形にはとことんこだわって作っています。
勾玉に興味のある方もない方も、ぜひ作品展で実物を見て笑ってやってください。

以上、長くなりましたが赤座裕子の制作レポートでした。


image3_20160612224733f93.jpg

image5.jpg



゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚


応援クリックお願いします!

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ グラスアートへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドイベント・作品展へ

スポンサーサイト
2016.07.01 Fri l L'ami de L'ami l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lamidelami.blog113.fc2.com/tb.php/621-0cd26402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。