16-hanako1.jpg





手で触れる事のできないくらい熱く溶けたガラスは、
重力にまかせ 常に揺れ動いています。


ガラスの動きは色や膨張率、そして気温などにより、
その時々で違う変化を見せてくれます。



その動きをコントロールするというよりは、
ガラスに無理をさせる事なく、動きに合わせて行く感覚で形創っています。



そのせいか私の蜻蛉玉は、
古代からゆっくりと成長を重ねたアンモナイトなどの生物や鉱物が
堆肥して何十もの層となった地層や化石にどことなく似ているような気がしています。



化石のような、でも透き通っていたり、カラフルだったり。 
そして液体とも個体とも言えない楽しいかたち。



そんな私の蜻蛉玉は、身 に付ける人ひとりひとりの個性を際立たせ、
また、主張しすぎることなく、あらゆる肌や髪の色になじんでくれるはずです。 



そして長い年月を共にしてもらう事で、うつろいやすい人の心や、
感覚の変化に合わせ、蜻蛉玉を付け替えたり、組紐の素材を新しくしてみたり、
一生をとおして親しんでいただける、古代的でありながら、新しいアクセサリーだと感じています。


HANAKO RICHARDS



ホームページ・ブログは こちら♪ → HANAKO RICHARDS

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ゆるかわ写真家「きょん♪」プチフォトレッスン!  詳しくは、こちら♪


中村知子 の ビーズレッスン  詳細はこちら♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


  応援クリックお願いします!
  にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ グラスアートへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドイベント・作品展へ





スポンサーサイト
2013.06.21 Fri l 2013 紹介 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lamidelami.blog113.fc2.com/tb.php/357-5f7f509e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)